プラセンタ5000 副作用

プラセンタ5000に副作用はあるの?

 

 

 

 

プラセンタ5000に副作用があるのかどうかを調べてみました。

 

 

 

プラセンタというと副作用があるという噂がでてくるきっかけは、
戦前の不衛生な環境でプラセンタを消毒なしで使ったりして、

 

感染症や異物反応・拒絶反応などがよく起こっていたため、
今でもプラセンタに対して心配される話がでてくるみたいです。

 

 

現在はさまざまな研究がされていて、
安心・安全なプラセンタがサプリメントに使用されるようになったそうです。

 

 

 

プラセンタ5000は、1960年に株式会社協和として創業し、
健康食品の開発に取り組んできた歴史もあり、
厳しい品質管理をおこなっているので安心・安全なんだそうですよ。

 

 

 

プラセンタ5000には副作用がないといわれていますが、

 

飲み始めると新陳代謝がよくなり好転反応としてニキビや吹き出物が増える場合があるそうです。

 

 

 

好転反応というのは、
体が良い状態になる前に一時的に悪い症状が起こる現象のことをいいます。

 

しかし、ばらくするとこの症状はおさまってくるそうなので、
そこまで心配する必要はないそうですよ。

 

 

 

通院・入院中の方や妊娠・授乳中の人は、使用する前に医師に相談したほうがいいみたいですね。

 

 

食品アレルギーのある人は、原材料名をよく確認してから使用するのがいいみたいです。

 

 

 

サプリメントは人によっては体質に合う・合わないがあるので、

 

まずはお試しトライアルなどで自分に合っているかどうか確認してみるのがオススメです。

 

 

 

公式サイトはコチラ⇒プラセンタつぶ5000袋タイプ